T 事業目的
    北上産業業務団地(通称:オフィスアルカディア・北上)への業務管理
   機能研究開発機能の誘致、また、当該団地への立地企業及び周辺地域
   企業の業務活動、研究開発活動に対する支援事業を実施することにより、
   北上中部地方拠点地域の産業の高度化を図ることを目的とする。

U 事業内容
 1.北上オフィスプラザ運営事業
  (1) 北上オフィスプラザ施設第1期整備
    @平成11年4月第1期開所 (建築延面積 4,213.78u)
    A北上市基盤技術支援センター(各種精密測定機器や試験機器を備え
      た開放型試験施設)との合築
  (2) 公的産業支援機能の誘致
    @岩手大学工学部附属金型技術研究センター
     ・平成15年5月に北上市の寄付研究部門として、岩手大学工学部附属
      金型技術研究センター新技術応用展開部門が入居。
     ・金型に関する地域企業との共同研究や技術指導、産学官連携拠点の
      役割
      (現在は、北上市基盤技術支援センター内に移転)
    A岩手大学大学院工学研究科金型・鋳造工学専攻 北上サテライト
     ・金型・鋳造の両技術の継承と高度化を図るための、即戦力(ものづくり
      高度技術者)育成を目的に平成18年4月に入居
      国内初の「金型・鋳造工学専攻」

 2.業務支援機能
    @既存企業等で新規事業開拓や研究開発、または営業拠点等のために
     オフィスの提供と業務支援サービスの実施
     (賃貸オフィス)
      ・室面積 16.00u〜95.39u (33室)
      ・賃貸料 1ヶ月当り 賃料2,300円/u(税別)、共益費780円/u(税別)
     A各種会議や交流会のための「セミナールーム」

 3.起業家育成事業
    インキュベータ室やSOHOオフィスの設置と起業家のための各種情報の
    提供、関連団体とのネットワークづくりの支援
    @インキュベータ室
      ・新技術や新製品の研究開発やその支援成果に基づく事業化のため、
       また新たな事業展開のための新規事業を目指す起業家等の支援
       室面積 45.34〜50.00u (6室)
    ASOHOオフィス
      ・新規事業開拓を計画する者、または個人で事業展開を計画する者の
       支援    1ブース面積 4.2u〜6.0u

 4.研究開発支援事業
  (1)研究機関の誘致、地域企業との共同研究開発などのコーディネート
    @岩手大学工学部附属金型技術研究開発センターとの連携
    A新事業の支援機関としての位置付けから、大学や研究機関・各支援
     機関とのネットワーク構築と新技術・新商品開発等のコーディネート
    B研究開発事業の管理法人支援
  (2)北上市貸研究工場棟の運営管理

 5.情報化提供事業
    データベース等の情報提供
    @コンテンツ制作事業(「鬼百科」CD-ROMの制作など
    A地域情報化支援(経済産業省委託「地域情報化支援システム整備事
     業」実施など)

 6.交流促進事業
    @会議場施設(セミナールーム、カルチャー室)の設置
    A関係機関、各種団体と連携を図りながら地域企業との交流・研修を目的
     とする講座、講演会、シンポジュームなど開催する。
    B異業種交流会北上ネットワークフォーラム(KNF)との連携
       
受託事業一覧表